車を売る時のベストタイミングを教えてください

車を高く売るにはコツがある


あなたの愛車をできるだけ高く評価しもらうためには、いくつかテクニックがあります。
その中のひとつが【ベストタイミングを見極めること】です。
愛車は、新車を購入することになったとか、引越し先で車を使う必要がなくなった等、あなたの都合で手放すことになります。
ですが、売り時は市場をよくリサーチしておく必要があるのです。

 

車を売るベストタイミング

1)売ると決めたら即行動!
これからいくつか売り時を紹介しますが、やはりベストタイミングはあなたが売りたいと思ったその時です。
年式が最も新しくて、走行距離が最も短いのは、あなたが売りたいと思ったその瞬間です。売ることを検討しているだけで時間だけがどんどん経過してしまっては、何万円あるいは十何万円も安くなってしまうリスクも十分にあります。
車を売るタイミングについては、季節の変わり目も変動が起こりやすいと言われています。ですが、冬に価格が上がりそうだから…とまだ夏なのに、待ってしまうとその分走行距離が増えてしまいますし、当然年式も少し古くなってしまいます。こんなに待つことになってしまっては逆に買取価格は低くなってしまいますので、お勧めできません。

 

2)車検前もお勧め
車検の残っている期間は、買取価格にも若干影響はするものの、大した違いはありません。なので車検切れのちょっと前に売ることもお勧めです。
車検が切れてしまってからよりも、切れるちょっと前がポイント。
まだ公道を走れるのなら、車を運ぶ手配をしなくて済むので余計な出費がかかりません。

 

3)決算時期やボーナス前は車が売れる時期
決算時期である3・9月やボーナス前は、新車や中古車がよく売れる時期なので、このタイミングで売ると通常よりも少し高めに買い取ってもらえる可能性があります。
また、この時期はディーラーがどんなに古い車でも一律の価格で下取りしてくれるキャンペーンを展開していることもあります。
こうした特別な時期で古い車については、買取専門業者に買い取ってもらうよりも、ディーラーに下取りしてもらったほうが高く買い取ってもらえる場合もあります。

 

4)モデルチェンジ後は一気に価格が下がる
マイナーチェンジやフルモデルチェンジ後は、旧タイプの車の価値がガクンと落ちてしまいます。もしくはあなたの愛車とライバルに当たる同車種についても、モデルチェンジがあると価格が下がることが多いので事前に調べておきましょう。