ボルボ850Rを350万円で売った話

少し古い話になってしまって申し訳ありませんが、わたしが愛車を手放した話を書かせていただきます。

 

もう、10年ほど前の話になってしまいますが、わたしは新車で買ったボルボ850Rワゴンを新車で購入して3年で買い取りに出しました。

 

ボルボを買ったときには、それまで乗っていたミニクーパー(これは60万で買って2年乗りボルボの頭金にとミニの専門店で65万で買い取っもらいました。)を手放し頭金100万円いれて、残金が500万円となり毎月の支払額が10万円だったと思います。

 

支払いはきつかったですが、当時憧れの車でしたので毎日ウキウキしながら乗っていたのです。

 

ところが、平穏な時期はそう長くは続きませんでした。
それは、なぜかというとあちこちいろいろなところの故障が続いたからです。
それまで、ミニクーパー(今のBMW製ではなくイギリスの古い方です)で、故障には慣れているつもりでしたが、本当に当時のボルボはダメでした。
しかも、新車で600万もしたのに!と思うとますますいやな気持ちになってしまいました。

 

そして、終いには何度かぶつけてしまい、どうも足回りの調子も悪くなり、もういやになってしまい最初の車検で手放すことにしました。

 

買取りは、有名な中古車チェーン店の外車買取り専門店に出しました。最初の車検で価格 が半額近くなってしまったのは残念でしたが、まあ隠してましたけど、ぶつけていたので納得してハンコをつきました。
買い取りのときには、事故車ではないことや、もし事故車であることがあとからわかった場合にも損害賠償を請求することなどの書類に一筆入れましたので、クルマを売ってからもしばらくは落ち着かなかったですが結局なんの連絡もありませんでした。

 

結局350万でクルマを売ったお金で、ローンの残金を全て返済して残ったお金にいくらかお金を足して中古のVWゴルフを買いました。

 

ヨーロッパ車は、新車でも中古車でも変わらないのだな、と思ってしまったからです。

 

以上が、わたしのクルマ買い取りの思い出です。