改造車には価値がないんですか?

改造車は売れませんか?

一昔前は改造車を取り扱っている業者がほとんどなく、廃車するしかありませんでした。
それは、車を使いやすいように改造して、より魅力的で高性能にしたつもりでも、他の人が同じように思うかどうかわかりませんし、改造車=扱いにくいという印象があったからです。
ですが、改造車の中にも優れている部分があり、例え他の人が使いにくいと感じている部分があっても、優秀なパーツが入っていることもあります。
そのため、現在では改造車でも需要が増えてきており、高く売れることもあります。

 

改造車が売れる理由

1)改造車専門店ができたから
以前はなかった改造車専門店ですが、現在では改造車の専門店も増えてきました。
改造車専門店では、改造した部分をしっかり評価してくれますし、使える部分だけを見て判断してくれるため、他の買取業者では売れなかった改造車でも、専門店では高値で売れる可能性もあります。
むしろ、改造車専門店だからこそ伝わる価値と言うこともあり、大手ではほとんど価値がなかったような改造車も認めてもらえることもあるんです。

 

2)どこかに使えるパーツがあるから
色々改造したことで、劣化している部分や他の人にとって使いにくい部分があっても、どこかに使いやすい部分があります。
また、パーツ単位で見てみると優れているところも多くあり、使えるパーツを買い取るために車を買い取る業者もあります。
いくつかの買取業者に査定してもらっていると、このようにパーツ単位で使えるかどうかを判断してくれるところもあり、売れることもあるのです。

 

このような理由によって、改造車も売れるようになりました。
改造車と言っても、どれくらい改造したら改造車専門店へ行けばいいのか分かりにくいと思います。
簡単に説明すると、あまり改造している部分がないのでしたら、改造車専門店だけでなく普通の買取業者でも売れますが、改造している部分が多いのでしたら改造車専門店で査定してもらいましょう。

 

多くの部分を改造している車を普通の買取業者に査定してもらっても、安くでしか買い取ってもらえなかったり、場合によっては無料でしか引き取ってくれないこともあります。
そのため、改造している部分が多ければ、改造車専門店で査定させてみてください。
ちなみに、いくら改造車専門店でも違法な改造をしている場合は買い取ってもらえませんので、注意してください。
どうしても売りたいのでしたら、違法な改造を取り除いた上で査定に出しましょう。